ウォータースタンドのあるデメリットを知ってほしい!

料金固定なので一人暮らしなどお水の使用量が少ないと…

ウォーターサーバーは、料金が固定です。
使用量にかかわらず一定の金額を支払う必要があるので、一人暮らしでお水をあまり使わないと、高いと感じてしまいます。
家族と一緒に暮らしているなら使う量も増えペットボトルを買うよりお得になりますが、単身者だと却って損をしてしまう可能性は高まるでしょう。
ウォーターサーバーを導入するなら、使う量を考えながら計算したり安いところを選ぶと、お得感が出て損をしたと感じません。

ほとんど水道直結なので災害時の保存水にならない…

ウォーターサーバーを設置していると、災害などで断水した場合保存水として使えると思いがちです。
しかしほんとどのウォーターサーバーは水道直結なので、断水すると水道と同じくお水を使うことはできません。
つまり備蓄水として機能しないので、設置したからといって非常時に役立つわけではありません。
万が一の時の備えは水道水をそのまま使っているときと同じようにしておく必要があり、緊急時には不便だと感じるデメリットです。

メイトやラピアネオス2は冷水も温水(お湯)が使えず常温水のみ

一部のウォーターサーバーには冷たいとお水と温かいお水を切り替えて使えるものもありますが、メイトやラピアネオス2は冷水も温水も使うことができず、常温水しか使うことができません。
そのため冷たいお水を飲みたいときは冷蔵庫で冷やす必要があり、お湯が欲しいときには自分で温めなければいけません。
簡単に切り替えられるウォーターサーバーなら、使いたい温度のお水を選べて使い勝手も良いですが、常温のみだと使いにくいと感じるでしょう。

浄水器の上位版なので天然水・水素水・炭酸水にはならない

ウォーターサーバーで飲めるのは、美味しい天然水や身体に良いと言われる水素水、炭酸水など特別なお水だとイメージするかもしれません。
しかしウォーターサーバーはあくまでも浄水器の上位版なので、出てくるのは特別なお水ではありません。
基本的にはこれまで飲んでいる水道水と変わらないので、健康や美容に良い効果を期待しているなら、ガッカリしてしまうでしょう。
勘違いしていると設置後に後悔するので、しっかりと理解しておきたいデメリットです。

ナノラピアは犬や猫などペットの腎臓に負担に?選ぶならプレミアム

ナノラピアのお水を、犬や猫などのペットのお水に使うと腎臓に負担がかかり、さまざまな病気の原因になる可能性があるとされています。
プレミアムなら一般的なプラントは異なり、お水の温度を切り替えられるなどさまざまなメリットがあり、便利にウォーターサーバーを使うことが可能です。
便利に安心できるお水を飲み続けたいなら、プレミアムプランを始めから選んでおくと、使いやすくストレスなくウォーターサーバーを使えます。